プレス PRESS

朝日新聞(2015年7月20日朝刊)当社が復元新調した祇園祭 北観音山の水引についての記事が掲載されました。

朝日新聞(2015年7月20日朝刊)「北観音山 水引を復元新調」

2015.07.20

 祇園祭で昨年復活した後祭(あとまつり)の山鉾(やまほこ)巡行(24日)を前に、北観音山の東西南北4面を飾る水引(垂れ幕)が復元新調され、中京区で19日、報道公開された。復元に計8年かかり、全面に繊細な刺繍(ししゅう)が施されている。

 復元されたのは、19世紀半ばの水引「伝 金地関帝祭礼王侯(きんじかんていさいれいおうこう)行列図」。中国・三国時代の武将関羽の誕生日を祝う列を題材にし、計109人の人物が刺繍されている。各縦72センチ、幅2.54~3.24メートル。クジャクの羽根も使われ、人物以外の下地は全て金糸の刺繍という豪華な作品だ。昨年まで使われ長い年月で退色し、2007年から中京区の龍村美術織物が復元に着手。3月に最後の北面が完成した。費用は計約1億円。

 北観音山保存会の石川卓(たかし)理事長(73)は「未来の人たちに素晴らしい文化財を残せた」と話す。20日の「曳(ひ)き初(ぞ)め」から山に飾られた状態でお目見えする。

(佐藤貴剛志)

2015年 朝日新聞 承諾番号 A15-0864

Back to Press list

Information

株式会社 龍村美術織物
〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下ル
柳八幡町65番地 京都朝日ビル2階

龍村 TATSUMURA

オンラインショップOnlineShop

美術織物から生まれたバッグ、茶道具、雑貨など、さまざまなアイテムをご紹介しています。
龍村美術織物が長きにわたり培ってきた、美と技の結晶をお楽しみください。